耐熱性酵素研究所 販売製品のご案内

用途別酵素 製品一覧

掲載している用途は使用例です。商品選定のご参考にしてください。

酵素法エタノールキット。
グルコースからエタノールへの変換を体験する実験用キット(教材にも最適です)
製品名: Enzymatic Ethanol Production Kit
酵素データ
酵素法エタノールキット

酵素法エタノールキット

中性脂肪測定などへの使用
製品名: Glycerol dehydrogenase HI1
酵素データ
反応pH: 7.0〜10.0
反応温度: 〜100℃
反応様式: 酸化還元反応(NAD)
中性脂肪測定などへの使用
製品名: Glycerol kinase
酵素データ
反応pH: 5.5〜7.5
反応温度: 〜90℃
反応様式: リン酸転移反応
中性脂肪測定などへの使用
長鎖アルデヒドの還元反応への使用
製品名: Alcohol dehydrogenase YK1
酵素データ
反応pH: 4.5〜7.0
反応温度: 〜85℃
反応様式: 酸化還元反応
長鎖アルデヒドの還元反応への使用
ケトンの不斉還元又は補酵素再生系などへの使用
製品名: Alcohol dehydrogenase HI1(エタノールキット使用酵素)
酵素データ
反応pH: 4.5〜7.0
反応温度: 〜65℃
反応様式: 酸化還元反応
ケトンの不斉還元又は補酵素再生系などへの使用
製品名: Alcohol dehydrogenase HI2
酵素データ
反応pH: 4.5〜6.5
反応温度: 〜65℃
反応様式: 酸化還元反応 (NADH)
解糖系酵素の活性測定への使用
製品名: Glyceraldehyde-3-phosphate dehydrogenase YK1(エタノールキット使用酵素)
酵素データ
反応pH: 8.0〜11.0
反応温度: 〜70℃
反応様式: 酸化還元反応(NAD)
製品名: Fructose-bisphosphate aldolase HI1(エタノールキット使用酵素)
酵素データ
反応pH: 5.0〜8.0
反応温度: 〜100℃
反応様式: 脱離反応 (アルドール開裂反応)
製品名: Triosephosphate isomerase YK1(エタノールキット使用酵素)
酵素データ
反応pH: 5.0〜8.0
反応温度: 〜95℃
反応様式: 異性化反応
製品名: Phosphoglycerate kinase YK1(エタノールキット使用酵素)
酵素データ
反応pH: 8.0〜11.0
反応温度: 〜85℃
反応様式: リン酸転移反応
製品名: Phosphoglycerate mutase HI1(エタノールキット使用酵素)
酵素データ
反応pH: 6.0〜9.5
反応温度: 〜75℃
反応様式: 異性化反応
製品名: Enolase YK1(エタノールキット使用酵素)
酵素データ
反応pH: 5.5〜7.5
反応温度: 〜80℃
反応様式: 脱離反応 (脱水反応)
製品名: Pyruvate decarboxylase YK1(エタノールキット使用酵素)
酵素データ
反応pH: 5.0〜7.5
反応温度: 〜50℃
反応様式: 脱炭酸反応 (TPP)
診断試薬
製品名: Glucokinase YK1(エタノールキット使用酵素)
酵素データ
反応pH: 7.5〜11.0
反応温度: 〜80℃
反応様式: リン酸転移反応
製品名: Pyruvate kinase HI1
酵素データ
反応pH: 5.0〜8.0
反応温度: 〜75℃
反応様式: リン酸転移反応
製品名: Pyruvate kinase KS1(エタノールキット使用酵素)
酵素データ
反応pH: 5.0〜8.0
反応温度: 〜85℃
反応様式: リン酸転移反応
製品名: Glucose-6-phosphate dehydrogenase
酵素データ
反応pH: 6.5〜8.0
反応温度: 〜70℃
反応様式: 酸化還元反応(NADP&NAD)
製品名: Ape DNA Ligase
酵素データ
反応pH: -
反応温度: 〜100℃
反応様式: 合成反応(リン酸エステル結合反応)
製品名: Glucose phosphate isomerase YK1(エタノールキット使用酵素)
酵素データ
反応pH: 6.0〜9.0
反応温度: -
反応様式: 異性化反応
製品名: Phosphofructokinase YK1(エタノールキット使用酵素)
酵素データ
反応pH: 9.0〜11.0
反応温度: 〜60℃
反応様式: リン酸転移反応
製品名: Lactate dehydrogenase 2
酵素データ
反応pH: 6.0〜8.5
反応温度: 〜70℃
反応様式: 酸化還元反応 (NADH)
製品名: 6-Phosphogluconate dehydrogenase
酵素データ
反応pH: 6.0〜9.0
反応温度: 〜70℃
反応様式: 酸化還元反応 (NADP)&脱炭酸
製品名: Malate dehydrogenase
酵素データ
反応pH: 9.0〜12.0
反応温度: 〜85℃
反応様式: 酸化還元反応 (NAD or NADP)
製品名: Malate dehydrogenase (decaroboxylating)
酵素データ
反応pH: 7.0〜10.5
反応温度: 〜70℃
反応様式: 脱炭酸反応 (NAD)
グルコース測定や酵素電極への使用
製品名: Glucose 1-dehydrogenase
酵素データ
反応pH: 5.0〜8.0
反応温度: 〜70℃
反応様式: 酸化還元反応(NADP)
イノシトールの生産
製品名: Myo-inositol-1-phosphate synthase
酵素データ
反応pH: 7.5〜9.5
反応温度: 〜95℃
反応様式: 異性化反応(NAD)
ラミナリンの分解
製品名: β-1,3-Glucanase A
酵素データ
反応pH: 4.0〜6.5
反応温度: 〜85℃
反応様式: 加水分解反応(β-1,3)
製品名: β-1,3-Glucanase C
酵素データ
反応pH: 4.5〜7.5
反応温度: 〜50℃
反応様式: 加水分解反応(β-1,3)
酵母β-グルカンの分解
製品名: β-1,3-Glucanase B
酵素データ
反応pH: 4.0〜8.0
反応温度: 〜90℃
反応様式: 加水分解反応(β-1,3)
バイオマス分解(セルロース系)
製品名: Cellulase Cel.1
酵素データ
反応pH: 4.0〜7.0
反応温度: 〜90℃
反応様式: 加水分解反応(β-1,4)
製品名: Cellulase Cel.5
酵素データ
反応pH: 4.5〜7.0
反応温度: 〜90℃
反応様式: 加水分解反応(β-1,4)
製品名: Cellulase HT1
酵素データ
反応pH: 4.5〜8.5
反応温度: 〜75℃
反応様式: 加水分解反応(β-1,4)
製品名: Cellulase HT2
酵素データ
反応pH: 5.0〜7.0
反応温度: 〜80℃
反応様式: 加水分解反応(β-1,4)
製品名: Cellulase HT3
酵素データ
反応pH: 5.5〜7.0
反応温度: 〜75℃
反応様式: 加水分解反応(β-1,4)
製品名: Cellulase HT4
酵素データ
反応pH: 4.0〜6.0
反応温度: 〜80℃
反応様式: 加水分解反応(β-1,4)
製品名: Cellobiohydrolase HT1
酵素データ
反応pH: 5.0〜7.0
反応温度: 〜80℃
反応様式: 加水分解反応(β-1,4)
製品名: β-Glucosidase HT1
酵素データ
反応pH: 4.0〜6.5
反応温度: 〜65℃
反応様式: 加水分解反応(β-1,4)
バイオマス分解(キシラン系)
製品名: Xylulokinase A
酵素データ
反応pH: 7.0〜9.0
反応温度: 〜60℃
反応様式: リン酸転移反応
製品名: Xylulokinase B
酵素データ
反応pH: 7.0〜9.0
反応温度: 〜60℃
反応様式: リン酸転移反応
製品名: Xylanase YK1
酵素データ
反応pH: 3.0〜7.0
反応温度: 〜80℃
反応様式: 加水分解反応(β-1,4)
製品名: β-Xylosidase YK1
酵素データ
反応pH: 4.0〜8.0
反応温度: 〜100℃
反応様式: 加水分解反応(β-1,4)
セルロース糖化を促進する添加剤
製品名: Expansin
酵素データ
反応pH: -
反応温度: -
反応様式: -
プルランやでんぷんの糖化
製品名: Amyloglucosidase
酵素データ
反応pH: 4.0〜5.0
反応温度: 〜80℃
反応様式: 加水分解反応(α-1,4)
製品名: Pullulanase KS1
酵素データ
反応pH: 4.5〜7.0
反応温度: 〜90℃
反応様式: 加水分解反応(α-1,6)
製品名: Amylopullulanase A
酵素データ
反応pH: 4.0〜7.0
反応温度: 〜90℃
反応様式: 加水分解反応(α-1,6 & α-1,4)
グルコマンナン及びガラクトマンナンの溶解
製品名: β-1,4-Mannanase TT1
酵素データ
反応pH: 4.5〜7.0
反応温度: 〜100℃
反応様式: 加水分解反応
α、β キチンの分解
製品名: Chitinase
酵素データ
反応pH: 3.0〜8.0
反応温度: 〜80℃
反応様式: 加水分解反応
2級アルコールの酸化
製品名: Secondary alcohol dehydrogenase A
酵素データ
反応pH: 8.5〜10.5
反応温度: 〜70℃
反応様式: 酸化還元反応
製品名: Secondary alcohol dehydrogenase B
酵素データ
反応pH: 8.0〜10.0
反応温度: 〜85℃
反応様式: 酸化還元反応
五炭糖やNADPH生成経路・有機合成に使用
製品名: Deoxyribose-phosphate aldolase
酵素データ
反応pH: 5.0〜11.0
反応温度: 〜50℃
反応様式: 縮合反応
製品名: Ribose-5-phosphate isomerase
酵素データ
反応pH: 4.5〜8.0
反応温度: 〜85℃
反応様式: 異性化反応
製品名: Ribulose-5-phosphate epimerase
酵素データ
反応pH: 7.0〜10.0
反応温度: 〜50℃
反応様式: 異性化反応 (光学異性化)
製品名: Transketolase
酵素データ
反応pH: 7.0〜9.0
反応温度: 〜50℃
反応様式: 転移反応 (ケトール基)
キシルロースの生成
製品名: Xylose isomerase A (Glucose isomerase A )
酵素データ
反応pH: 6.0〜8.0
反応温度: 〜90℃
反応様式: 異性化反応
フェノール類の酸化
製品名: Laccase YK1
酵素データ
反応pH: 3.0〜5.0
反応温度: 〜95℃
反応様式: 酸化還元反応(CuSO4)

このページのトップへ

  • 耐熱性酵素研究所 製品酵素一覧
  • 耐熱性酵素研究所 用途別製品酵素一覧
  • 耐熱性酵素研究所社長ブログ
株式会社
耐熱性酵素研究所
〒650-0047
神戸市中央区
港島南町5-5-2-402
神戸国際ビジネスセンター内
TEL (078)302-5502
Email info@tainetsu.com
耐熱性酵素研究所への問い合わせ